句集

「雉」関係の方々の句集をご紹介しています。

epub(電子図書ファイル)をお読みになるには、専用のリーダーが必要です。
★推奨「超縦書」(無料ダウンロード)
 ①メールアドレスを入力して、ダウンロードしてください。
 ②当HP上のepubファイル↓をクリックすると、ファイルがダウンロードされます。
  (左下に表記されます)
 ③ダウンロードされたファイルを右クリックして、「プログラムから開く」をクリック。
 ④一覧に「超」がなければ、「別のプログラムから選択」をクリック。
 ⑤「超」をクリックする。
 ※「常にこのアプリを使って.epubファイルを開く」にチェックを入れると、次回から上記の操作なしで、ファイルを開くことができます。

PDFは、どの機種でもご覧いただけます。

今月のセレクト!

『初仕事』 小室登美子  平成29年8月3日発行 文學の森

 小室登美子(こむろ・とみこ)平成17年「雉」新人賞受賞。同人。
看護師として、長く病院の手術室に勤務された小室登美子さんは、病の再発を機に、夢だった句集上梓に向けて準備をすすめていらっしゃいましたが、完成を見ることなく天に召されました。
句集名は、「注射器の触れ合ふ音や初仕事 登美子」からとられました。登美子さんの俳句への思いは、お嬢様へ引き継がれています。

小室登美子 (昭和14年~平成29年)