トップページ

俳誌「雉」ホームページへようこそ

「雉」は、昭和60年(1985)、林 徹により、広島にて創刊されました。「雉」創刊主宰 林 徹は、即物具象・客観写生を信条として、句作に取り組んできました。その後、平成20年(2008)より、田島 和生 が主宰を引き継いでいます。「雉」は、令和2年(2020)に創刊35周年を迎えます。「雉」は、「風」沢木欣一・細見綾子を師系とする結社です。